› 岡崎いいとこ風景ブログ › 歴史の風景 › 『公園』

2010年05月18日

『公園』


岡崎公園は我国初の公園(公園生立ちを調査中に発見した下記の事実)
この『公園碑』の凄さは以下に事実です。

・廃藩置県で額田県庁舎のお城の周りは、明治6年1月14日付で大蔵省所管になる。

・同年1月15日に発布された太政官布告の文中に「公園」の文字がわが国で初めて使われた。

・岡崎公園の沿革によると、太政官布告と同日付で公園許可が下りている。 

・ちなみに『公園碑』裏面には「明治12年10月建立」と刻印されている。

以上、家康公立像の背後にひっそりと、苔むして建っている『公園碑』ですが、公園のパンフレットなどでも紹介し活用すべき日本一の歴史遺産(城址公園)なので~す!。

撮  影  日  平成20年3月16日
撮 影 場 所  康生町(岡崎公園内(家康立像の背後))/地図
投  稿  者  アーキビスト“よっちゃん”

<にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!



同じカテゴリー(歴史の風景)の記事画像
願かけ油上げ@菅生神社
茅の輪くぐり@岡崎天満宮
梅雨の晴れ間の岡崎城
雪化粧の随念寺
徳川家康公の建てた寺・随念寺
大樹寺見学!
同じカテゴリー(歴史の風景)の記事
 願かけ油上げ@菅生神社 (2017-07-04 08:30)
 茅の輪くぐり@岡崎天満宮 (2017-07-02 20:33)
 梅雨の晴れ間の岡崎城 (2016-06-20 13:52)
 雪化粧の随念寺 (2016-01-22 08:30)
 徳川家康公の建てた寺・随念寺 (2015-07-03 08:30)
 大樹寺見学! (2015-04-17 15:35)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(1)歴史の風景
この記事へのコメント
よっちゃんさん、おはようございます。

「岡崎城」の解体が明治6年ですので、
この年は、岡崎にも新しい時代の制度が一気に押し寄せたときなのですね。

「岡崎公園」は現在でも、

歴史上、都市計画上も重要な地であるのですね。
Posted by キノシタ at 2010年05月19日 08:30
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。