› 岡崎いいとこ風景ブログ › くらしの風景 › 地名が伝える景観

2011年05月13日

地名が伝える景観

藤川地区の景観まちづくりガイドブックより抜粋
地名が伝える景観

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!
地名が伝える景観



同じカテゴリー(くらしの風景)の記事画像
【写真紹介】水鏡
【写真紹介】私の好きな岡崎の風景
【写真紹介】南公園の夕暮れ
【写真紹介】梅が咲く季節になりました
春はすぐそこ
殿橋上に大輪の花咲く
同じカテゴリー(くらしの風景)の記事
 【写真紹介】水鏡 (2021-10-06 10:00)
 【写真紹介】私の好きな岡崎の風景 (2021-08-13 12:30)
 【写真紹介】南公園の夕暮れ (2021-05-12 09:00)
 【写真紹介】梅が咲く季節になりました (2021-02-16 11:00)
 ★11月17日開催 歴史まちづくりシンポジウム~郷土食の八丁味噌造りにみる歴史的な風情を磨く~ (2019-11-12 12:00)
 春はすぐそこ (2019-02-26 13:49)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(1)くらしの風景
この記事へのコメント
こんばんは、都市計画課さん

市町村合併で多くの古い地名が失われているようですが、気持ち、思い、願いでは

昔の人も、現代の人も考えは同じなんですね。「土地の持つ地形や歴史が反映される

地名をつける。」4月30日にキノシタさんが紹介された地名、針崎町→春崎→春咲

春咲には新しい町ゆえ、願いが込められていますね。
Posted by シモン at 2011年05月13日 22:30
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
地名が伝える景観
    コメント(1)