› 岡崎いいとこ風景ブログ › 歴史の風景 › 菅生川-高岩

2009年07月19日

菅生川-高岩

菅生川-高岩
高岩というのは遠い昔から菅生川の中に奇岩が高く突出し松杉桧が茂り弁財天様が祀られ毎年祭礼がおこなわれた名勝の地であった。また菅生神社祭礼神事の川祭りを彩る鉾船千鳥丸のホズには寛政6年(1794)に建造の記録があり弁天様もそのころから祀られた。なお、金魚花火、手筒花火は菅生町の若衆によってはしめて奉納されたといわれ水中花火の初まりと伝えられる明治初年に堤防建設のため、川中の高岩は取り除かれ、弁財天は岸に安置された。さらにこの度の河川改修により名勝地高岩の面影はすべて消失するに至った。そのため、ここに碑を建て永久にこの故事を残すものである。
【菅生川を美しくする会】

昭和60年8月1日に寄贈された碑に記されています。明治初年に現在地へ弁財天は御遷座。高岩は1979年除去。弁財天は川の守護福徳財宝の神。とあります。

撮 影 日  平成21年5月
撮影 場所  菅生町/地図
投 稿 者  キノシタ

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!
菅生川-高岩



同じカテゴリー(歴史の風景)の記事画像
岡崎市の新しいシンボル「徳川家康公像」が完成しました!
6月2日 岡崎百景の会おでかけツアー「悠紀斉田お田植えまつり」開催のお知らせ
能見神明宮大祭がありました
中学生の歴まち巡り
名越の祓
岡さんぽ!をしました
同じカテゴリー(歴史の風景)の記事
 岡崎市の新しいシンボル「徳川家康公像」が完成しました! (2019-11-26 11:26)
 ★11月17日開催 歴史まちづくりシンポジウム~郷土食の八丁味噌造りにみる歴史的な風情を磨く~ (2019-11-12 12:00)
 6月2日 岡崎百景の会おでかけツアー「悠紀斉田お田植えまつり」開催のお知らせ (2019-05-29 10:30)
 能見神明宮大祭がありました (2019-05-27 09:00)
 中学生の歴まち巡り (2018-08-21 14:13)
 名越の祓 (2018-07-02 09:29)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(0)歴史の風景
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。